お知らせ

桜の開花の声が聞こえるようになりました。
今年は、ツルの北帰行が1月25日から始まり3月26日現在で17,000羽あまりのツルが帰って行きました。
当出水地域では、昨年12月中旬にツルから分離されたH5N6のウィルスを最後に新たなウィルスは確認されておりません。
11月中旬から3月まで、行政並びに健友会の皆様には、ねぐら周辺の消毒に日夜努力して頂き、本当にありがとうございました。
お陰様で、鶏に発生することなく何とか今日まで来ることが出来ました。
このようなことを受け、4月より防疫レベルを「レベル2」(国内発生)に下げて管理してまいります。

※レベル2の事務・工場部門の管理内容は、下記の通りです。

  1. 工場の入り口に消毒設備を常設し、入場車輌を消毒する。
  2. 管理棟入口に踏込槽を常設し、履物の消毒を行う。
  3. 家庭での鳥類の飼育は自粛する。
  4. 発生地域への旅行は自粛する。
  5. 管理棟入口に手洗槽を常設し、手指の消毒を実施する。
  6. 関連同業者との交流・視察はしない。
  7. 全ての視察受け入れはしない。
  8. 水禽類の多い場所には行かない。

以上

赤鶏農協紹介VTR
  • スタッフブログ
  • 赤鶏料理を食べられるお店
  • 製品になるまで
  • オンラインショップ
  • 東京野田会
  • 出水ブランド いずみさん